つながるグリーフケアセミナー
〜保険医療機関から地域までのグリーフケアを考える〜


 喜びであるはずの子育てが、そして出産が、『子どもを喪失』することで、悲しい体験になる現実があります。


 今回初めてNPO法人SIDS家族の会近畿支部主催で保健医療従事者の方々向けのセミナーを

開催するに当たり、開催場所に滋賀県を選びましたのは、滋賀県の周産期、新生児及び乳児の死亡率が

全国平均と比べ高い(平成18年度の統計による)ことから、私達セルフヘルプグループから

保健医療従事者の皆さんに何か発信できないか、と考えたからです。

 今回のセミナーでは、喪失体験者による体験談と、医師として多くの家族やSIDS家族の会近畿支部を

サポートして頂いている木戸口公一医師のお話から、グリーフケアについて考えるセミナーです。

保健医療従事者の皆さんが家族に出来ることを、考えてみませんか?

保健医療従事者、保育スタッフその他お子さんを亡くされた家族に関わる方でしたらどなたでもご参加下さい。



●日時 : 2008年8月10日(日)
受付/12:30〜 セミナー/13:00〜16:00

●会場 : 明日都浜大津1F  大津市市民活動センター大会議室

http://www15.ocn.ne.jp/~asuto/shimin/katsudo.html

滋賀県大津市浜大津4丁目1−1
■京阪浜大津駅より徒歩約1分 ■JR大津駅より徒歩約15分

●参加費:一般:3,000円
       家族の会会員・体験者とその家族・学生:1,000円(当日入会可能)

●申込方法:FAXか、E-Mailにて御氏名、緊急対応の連絡先、
所属先(勤務先)、一緒に参加される方がいらっしゃる場合、
その方々の御氏名をを記入の上お申し込みください。
事前申し込みのみの受付といたします。
当日受付にて精算をお願いいたします。
※いただいた個人情報は今回のセミナー関連以外に利用することはありません。

申込・お問い合わせ先
FAX:0748−72−6287(杉山)
E-Mail:sidskinki☆parfe.jp
(☆を@に変えてご送付ください)


※お電話でのお申込お問い合わせは承っておりません。


●申込締切: 2008年7月31日(木)

7/31で一旦締め切らせていただきましたが、追加申し込みを受け付けております。

ご希望の方はできるだけ早くご連絡お願い申し上げます。


    ☆主なプログラム☆

・「滋賀県の現状と取り組み」宇野千賀子保健師

・「寄り添う医療から診た時間と生命そして絆」
木戸口公一医師


・体験者の声 進藤理恵(SIDS家族の会会員)

・体験者の声 廣橋いずみ(SIDS家族の会会員)

・体験家族に関わった助産師の語り
 
滋賀県医科大学付属病院 臼井康恵助産師



◆木戸口公一医師プロフィール◆
  JMLグループ 厚生会 大阪西クリニック 院長
  SIDS家族の会アドバイザー
  母性内科医
  日本未病システム学会 常任理事
  大阪府男女共同参画社会審議会委員
  大阪府子ども施策審議会委員





主催) NPO法人SIDS家族の会近畿支部

後援)滋賀県・京都府・大津市・栗東市・東近江市
   野洲市・守山市・長浜市・彦根市・草津市
   滋賀県看護協会・滋賀県医師会・滋賀県小児保健協会
   滋賀県精神保健福祉協会・大津赤十字病院
   滋賀県医科大学付属病院・長浜赤十字病院




※元のページに戻るときはウインドウを閉じてください